2010年06月01日

シェラトン

パーク以外でも(ホテル内でも)遊べるようになっている。
大きいお風呂とプールがあるのが特徴のホテル。
大きいお風呂は別料金が必要だけど、
パークから部屋に戻って家族全員で一気にお風呂が済ませることができて
時間的にすごく助かったと思う。
部屋のお風呂を順番に入っていると結構時間がかかってしまうしね。
リゾートラインの駅まで徒歩でもいけるけど、
ディズニーのバスに無料で乗れるのがかなり嬉しい。
ペントンくんというキャラクターで子ども用のアメニティが充実している。
ベッドが140センチ幅なので添い寝も余裕なのがよかった。
シェラトンに泊まった時は大人3人と添い寝の子ども2人だった。
広いほうの部屋にグレードアップをしてもらえて
広々とした部屋で過ごせた。
140センチ幅のベッド2台とエキストラベッド1台で、5人で狭く感じることはなかった。
部屋からはディズニーシーが見えていた。
ディズニーリゾートラインも見えてとてもよかった。
バルコニーからよく見ると遠くにシンデレラ城も見えていたしね。
ディズニー直営ホテルではないけど、ディズニーに来てるという雰囲気はあったかな。
朝もとても美味しくて満足だった。
ゆっくりたくさん食べてしまって、パークへ行くのもゆっくりの時間にしてしまったくらい。
パークには徒歩で行けないけど、また泊まりたいホテルかな。
コストパフォーマンスは高かった。
posted by ディズニー知っ得 at 00:00| ディズニーオフィシャルホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

モバイルサイトに登録

ディズニーのパーク内でお得な情報をゲットしながら遊ぶために
東京ディズニーリゾートのモバイルサイトをうまく活用するといいですね。
東京ディズニーリゾートモバイルサイトは、携帯からアクセスして
マイページに登録するだけです。
必要事項を入力するだけの簡単登録で、しかも登録は無料です。
モバイルサイトの便利な機能
パーク内でのアトラクションの待ち時間やファストパスの発券がリアルタイムチェックできます。
時間がとても有効に使えるので東京ディズニーリゾートに行く時にはぜひ活用したい機能ですね。
パーク内でも一番気になるのが待ち時間です。
すごく便利ですよね。
なので、いつもより多くアトラクションをまわれるかもしれない!という期待がもてますね。
また、前もって行く日を設定しておくと来園日のお得情報がメールで届くので
パークに行く前からいろいろな計画が立てることができますよね。
他にも、ガイドツアーやプライオリティ・シーティングの受付状況を確認したり、
ディズニーホテルの客室やビビディ・バビディ・ブティックの予約状況、
シルク・ドゥ・ソレイユの残席状況など、東京ディズニーリゾート施設の当日の空き状況がチェックできます。
ショーレストランの当日予約もできます。
知りたい情報がスグわかるのでスムーズに行動ができますね。
とても嬉しい機能です。
posted by ディズニー知っ得 at 12:04| お得なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンダフル・ディズニーに入会

東京ディズニーリゾートに行くなら、やっぱりディズニー直営のホテルに宿泊したいですよね。
ディズニー直営のホテルに安く泊まるためにも
東京ディズニーリゾートのオフィシャルファンクラブのファンダフル・ディズニーに入会するといいかも!ですよ。
ファンダフル・ディズニーに入会しているとファンクラブメンバー限定でホテルの割り引きがあります。
割り引きになる期間は限られるけど、アンバサダーの宿泊が20%割引になる時期があります。
ミラコスタやディズニーランドホテルの宿泊も10%割引になりますよ。
ファンダフル・ディズニーの年会費は3150円ですが、
1年に1回でもホテルの割り引きを利用するなら確実に元がとれますよ。
特に家族で行く人は費用がグッと抑えられますね。
ファンダフルディズニーに入会すると会報が届きます。
会報も見てるだけでワクワクして、早く行きたい!気分になりますね。
来園の時にメンバーズカードを見せると期間限定ですが、オリジナルグッズがもれなくもらえます。
パークへ行く時にはメンバーズカードを忘れないように持って行きましょうね。
その他にも、ディズニーホテルのレストランでファンクラブメンバーだけの
期間限定スペシャルメニューが食べられる特典があります。
posted by ディズニー知っ得 at 11:47| Comment(0) | お得なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。